土木学会は、創立100周年事業の一環として「市民普請大賞」を創設。市民主導で実施する公共事業的な取り組みを「市民普請」と名付けて、活性化をはかることが狙いだ。まずはキックオフ・ミーティングとして6月18日、「市民普請」の定義や大賞審査の視点などを議論するワークショップを開催した。

ここからは有料会員の登録が必要です。