大阪府は2月12日、木津川遊歩空間アイデアデザインコンペの結果を公表した。最優秀デザインに選ばれたのは東京都の建築家、岩瀬諒子氏による提案。岩瀬氏は京都大学で都市環境工学を専攻した後、隈研吾建築都市設計事務所を経て、現在は慶応義塾大学でテクニカルアシスタントを務めている。

ここからは有料会員の登録が必要です。