京浜急行電鉄は11月7日、脱線事故を起こした9月24日の土砂崩れは、表層よりも深い層から崩れる「深層崩壊」とみられると発表した。事故現場の防護柵を強化するほか、類似している沢状地形の斜面14カ所でも落石検知装置を設置するなどの対策を実施する。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら