東北大学の今村文彦教授らの研究グループは、津波発生時に個人の携帯電話やパソコンなどで避難場所を指示する「緊急津波避難情報システム」を開発した。気象庁の緊急地震速報や津波警報を使って、事前に登録した受信端末ごとに適切な避難場所の情報を配信する。

ここからは有料会員の登録が必要です。