日経コンストラクションが実施したアンケート調査結果から、主要な発注機関の多くがこの1年間に低入札価格調査制度や最低制限価格制度を見直し、上限を引き上げたことが分かった。2009年4月時点では、上限を予定価格や設計価格の85%に設定している発注機関が多かった。

ここからは有料会員の登録が必要です。