中国の湖北省にある三峡ダムで6月6日,堤体の右岸上流に設けていた仮締め切り堤を爆破して撤去した。使った爆薬は約200t。中国国営の新華社通信などは「天下一の爆破」と報じた。高さ十数メートルの水しぶきを上げた“解体ショー”は,わずか12秒間の出来事だった。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら