12年度の河川、砂防及び海岸・海洋は11年度と同様に、Aグループから1問とBグループから1問をそれぞれ選択する方式で、問題の数も同じでした。

ここからは有料会員の登録が必要です。