筆記試験の必須科目の中で、50%のウエートを占めるのが五肢択一式の出題です。全部で40問出題され、すべてに解答しなければなりません。合格基準は択一式と記述式(論文)との合計で60%以上となっています。

ここからは有料会員の登録が必要です。