「トンネル」では2007年度以降、「I-1」と「I-2」の二つのグループに分けて出題され、各グループから1問ずつ選択する形になっています。基本的な考え方として、I-1で設計および施工全般に関する基礎知識を問い、I-2では条件設定図から具体的に読み取る高い専門性を問う設問となっています。

ここからは有料会員の登録が必要です。