「河川、砂防及び海岸・海洋」ではAグループから1問とBグループから1問をそれぞれ選択する方式が採られています。基本的な考えとして、Aグループでは河川や砂防、海岸の事業にかかわる広範な専門性を問い、Bグループではより高い専門性に特化した問題が出題されています。

ここからは有料会員の登録が必要です。