設計者の青山玲氏は、「元湯場 沙羅亭」(もとゆば しゃらてい)の庭を初めて歩いたとき、群生する竹林の迫力に圧倒された。「これはこのままであるべきだ」。竹林を見上げたときの思いが、天井や壁に3種類のガラスを使用したボックス型浴室の設計につながった。

ここからは有料会員の登録が必要です。