東京タワーで9月17日にエレベーターの窓ガラスが割れ、男児がけがをした事故で、エレベーターを保守・管理する三菱電機ビルテクノサービスは20日、エレベーター機械室に設置していた鉄板が落下してガラスに衝突したことが破損の原因だと明らかにした。エレベーターのワイヤロープ6本のうち1本が破断していたことも分かった。

ここからは有料会員の登録が必要です。