林野庁は4月1日から、地域材の需要を喚起する施策として、木造住宅の新築などに対してポイントを付与する「木材利用ポイント事業」を始めた。1ポイントが1円相当で、住宅エコポイントなどと同様に、ポイントに応じて地域の農林水産品などと交換できる。

ここからは有料会員の登録が必要です。