建築専門雑誌の日経アーキテクチュアは、一級建築士を中心とした日経アーキテクチュア読者やケンプラッツ会員を対象に「採用したい建材・設備メーカーランキング」を実施した。46の建材・設備について、専門家1673人が選んだ「採用したい企業」は――。2005年の調査開始から6年連続1位の企業がある一方、これまでトップの座を維持してきた企業に代わって今回初めて首位に躍り出た企業が3社あった。今回新たにデジタルサイネージやEV充電スタンドを調査対象に加えた。

【調査対象】

「日経アーキテクチュア」読者、「ケンプラッツ」会員から、一級建築士を中心に44,646人を無作為抽出。
  • 「日経アーキテクチュア」読者=8,278人
  • 「ケンプラッツ」会員=36,368人

【調査方法】

インターネット調査。
※ 調査協力依頼は、本誌読者には郵便または電子メールで、ケンプラッツ会員には 電子メールで行い、回答はインターネットで受け付けた。

【調査対象企業数】

各種団体・メーカーリストなどに基づき、「日経アーキテクチュア」が選定した511社 (延べ742社)、46製品分野について、調査対象となる製品分野を7グループに分 け、グループごとに調査票を作成。

【調査期間】

2010年7月23日~8月9日

【調査項目】

(1)その企業の製品の採用経験
(2)その企業の製品の採用意向
(3)採用したい理由
(4)回答者の属性など

【回答者】

有効回収数は1,673件

【調査機関】

日経BPコンサルティング