「一般に設計契約は請負契約」とする高裁判決が9月に確定し、建築設計界の一部に波紋を広げている。判決は、「予算を大幅に超過するような設計は認められない」として、“建築家”の仕事の進め方そのものを問いただしている。

ここからは有料会員の登録が必要です。