断熱性能の高い住居への住み替えが、その後の体調や健康状態を良好にしている――。断熱性能の高い住宅に住み替えた101世帯343人を対象に、住み替え後の健康状態をヒアリングした。その結果、手足の冷えが解消する、せき、のどの痛み、喘息が改善するなど、体調の向上や病気発症の抑制が確認された。

ここからは有料会員の登録が必要です。