独立行政法人の都市再生機構(当時は住宅・都市整備公団)が1989年に分譲した東京都八王子市にあるマンションで、都市機構が瑕疵(かし)を認めて約10億円の補修費などをマンションの管理組合に支払う調停を八王子簡易裁判所に申し立てていたことがわかった。

ここからは有料会員の登録が必要です。