国土交通省の小川富由・大臣官房審議官(前建築指導課長)ら改正建築基準法の担当官が、8月27日、改正法の下で建築確認申請が滞っている現状を認めて、申請手続きの円滑化に取り組む意向を明らかにした。日本建築士事務所協会連合会(日事連)が東京都内で開催した「緊急拡大全国会長会議」で、日事連の関係者などに対して述べた。

ここからは有料会員の登録が必要です。