直井研究員(以下:直井):所長~メールが届いています。

平野所長(以下:平野):こちらのメールだね。


送信者名:西村浩(○○株式会社) nishimura@example.com
TO:ビジネスメール研究所 info@example.co.jp
CC:
件名:部下へのメールの指導方法の件
ビジネスメール研究所
平野様
直井様

お世話になっております。
○○の西村と申します。

部下から受け取るメールが要領を得ず、分かりにくく
報告として意味をなさないものもあり困っています。

要点、結論が分からないので
こちらが質問することになりますが、
メールだと、要領を得ない回答が戻ってきたりして
同じ質問が何度も繰り返され、
口頭で聞き直すことも多いです。

そうなると結果的に、
メールを読んだ時間が無駄に思えてしまいます。

とはいえ、全て、口頭で報告を受けるわけにもいかないので
メールを活用したいと考えていますが
私自身もメールについて学んだことがなく
どのように部下を指導すべきか悩んでいます。

アドバイスをいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

(署名省略)

平野:部下から要領を得ないメールを受け取り、困っているようだね。このような声は意外に多いよ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!