みなさん、あけましておめでとうございます。ところで新春早々モバイルしていますか? モバイル情報ブロガーの伊藤浩一です。モバイルガジェットの活用方法を紹介する「モバイルライフ応援日記」の新年特別版として、2015年の振り返りと2016年の展望をご紹介します。

 2015年はいろいろと刺激的な端末の発売された年でした。その中でも特に印象に残っている端末は、Apple WatchとWindows 10スマホです。

 Apple Watchは、スマートウオッチと呼ばれるウエアラブル端末で、アップル製のスマートウォッチは毎年話題になっていましたが、ついに2015年に発売になりました。Apple Watchに関しては、賛否両論ありましたが、さすがアップル製品ということもあり、スマートウオッチ市場のシェアを一気に占有してしまいました(図1)。

図1●Apple Watch
[画像のクリックで拡大表示]

 まだ初号機ということもあり、機能的に洗練されてない部分もありますが、発売日に入手して、結果的に毎日装着しています。他社製のスマートウオッチは、一か月ほどで使用を断念することが多かったので、これは自分にとっても驚きでした。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!