みなさん、モバイルしていますか? スマートフォンやタブレットを毎日愛用している私にとって、必須の周辺機器があります。Bluetoothキーボードです。モバイルで作業する場合は、ノートパソコンが最適ではあるのですが、荷物の量によっては、ノートパソコンを持ち歩けない場合もあります。そんなときに、役立つのがBluetoothキーボードです。特に二つ折りのBluetoothキーボードは、スマートフォンとほぼ同サイズになるため、胸ポケットやズボンのポケットに入れて持ち歩けます。

 長年、Bluetoothキーボードを愛用していますが、とても魅力的な機種が発売になりました。マイクロソフトの「Universal Foldable Keyboard」(写真1)です。こちらのキーボードは、Surfaceキーボードのようなデザインの薄型設計になっています。さらにマルチOS対応で、2台の端末とペアリングができ、ボタンで切り替えて使えます。内蔵バッテリーは一度の充電で3カ月持続可能になっています。

図1●折り畳み時でも10.5mm。重量は約180g
[画像のクリックで拡大表示]

 まさに、Bluetoothキーボードとしては理想的なスタイルです。この「Universal Foldable Keyboard」を入手しましたので、レビューします。実際に、複数のスマートフォンにてペアリングを行ってみました。なお、スマートフォンは初期化したものではなく、いろいろなアプリをインストールした状態のため、実際にペアリングさせた場合、動作が違う可能性もありますので、ご了承ください。

 まず、「Universal Foldable Keyboard」の外見をチェックしてみましょう(写真2~5)。

図2●キー配列は日本語配列。電源ボタンはなく、開くとオン、折り畳むとオフになります。
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは会員の登録が必要です。