国内の大手パソコンメーカーが、5万円前後で購入できる格安ネットブック市場に続々と参入するなか、ソニーはまだかと待っていたユーザーも多いはず。ミニノートとしても「VAIO type U」以来、実にごぶさたであった。

 そして、ついに登場したミニノートの新モデルがこの「VAIO type P」である。コンセプトは独特なデザインの「ポケットスタイルPC」。予想店頭価格が10万円前後と、価格はネットブックの2倍程度だが、軽量・小型で実用性にも配慮された待望の一台である。
 

VAIO type P VGN-P70H/W、色はクリスタルホワイト。
[画像のクリックで拡大表示]

片手でつかめて、軽々と持ち歩ける。
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは会員の登録が必要です。