Windows 7のエクスプローラーやコントロールパネルには、初期設定ではメニューは表示されていない。しかし、[Alt]キーを押すと一時的にメニューが現れて利用できる。

ファイルを一覧表示するエクスプローラーのウィンドウで[Alt]キーを押すと、一時的にメニューが利用できる状態になる。
[画像のクリックで拡大表示]

 Windows XPではメニューが常に表示されているので、Windows7に乗り換えると違和感を感じる方も多いかもしれない。メニューをよく利用するなら、コントロールパネルで設定を変更することで、常に表示させることも可能だ。手順は次の通りである。

コントロールパネルを起動したら、「デスクトップのカスタマイズ」をクリックする。
[画像のクリックで拡大表示]

「フォルダーオプション」をクリックする。
[画像のクリックで拡大表示]

「フォルダーオプション」ダイアログボックスの「表示」タブで、「常にメニューを表示する」チェックボックスをオンにして「OK」ボタンをクリックする。
[画像のクリックで拡大表示]

エクスプローラーのウィンドウに常にメニューが表示されるようになる。
[画像のクリックで拡大表示]

また、コントロールパネルにもメニューが常に表示されるようになる。
[画像のクリックで拡大表示]

XPでは……

 Windows XPの場合、エクスプローラーやコントロールパネルには、常にメニューが表示されている。

Windows XPのエクスプローラー。常にメニューが表示されている。
[画像のクリックで拡大表示]