マウスが操作しづらいときは、マウスポインターの移動スピードを遅くするのもよいが、マウスポインターを大きくするのも効果的である。スピードは同じでも、マウスポインターが大きくなっただけで位置を合わせやすくなる。特に高齢者や子供が利用するときに覚えておきたい設定だ。

コントロールパネルを起動したら、「ハードウェアとサウンド」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

「デバイスとプリンター」の「マウス」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

「マウスのプロパティ」ダイアログボックスが表示されたら、「ポインター」タブに切り替えて、「デザイン」のリストからデザインを選択する。「大きいフォント」または「特大のフォント」と表示されているデザインを選択するとマウスポインターが大きく表示される
[画像のクリックで拡大表示]

デザインを選択したら「OK」ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

マウスポインターが大きくなった
[画像のクリックで拡大表示]

XPでは……

 コントロールパネル(クラシック表示)の「マウス」アイコンをダブルクリックして「マウスのプロパティ」ダイアログボックスを表示し、「ポインタ」タブで設定する

Windows XPでも設定方法は同じ
[画像のクリックで拡大表示]