IMEパッドを利用すると、漢字を総画数で検索できる。ただし、総画数だけでは、候補の数が多すぎて、見つけるのは容易ではない。その場合は、詳細表示に切り替えて、部首ごとのグループで調べると効率的だ。

 ここでは、「詑」という漢字を検索する例を紹介しよう。この場合、以下の2つの情報を手がかりにして検索することになる。

・総画数……12画
・部首……ごんべん

 なお、MS-IME/MS-IME 2007ともに操作は共通である。

言語バーの「ツール」ボタンをクリックしてメニューを開き、「IMEパッド」をクリックしてIMEパッドを起動する

左側のメニューで「総画数」ボタンをクリックして、「IMEパッド-総画数」に切り替える
[画像のクリックで拡大表示]

総画数のメニューから、検索したい漢字の総画数を指定する。ここでは「12画」を選択する
[画像のクリックで拡大表示]

総画数が12画の漢字が一覧表示される。しかし、数が多すぎて探すのが難しい。右上の「一覧表示の拡大/詳細の切り替え」ボタンをクリックして詳細表示に切り替える
[画像のクリックで拡大表示]

詳細表示に切り替わった。詳細表示では、同じ総画数の漢字が、部首の画数の少ない順番に並んでいる。部首の列に「言(ごんぺん)」が現れるまで、下にスクロールする
[画像のクリックで拡大表示]

部首の列に「言(ごんべん)」が現れたら、そのグループ内で目的の漢字を探す。見つけたら、左端の漢字のボタンをクリックしてカーソル位置に入力する
[画像のクリックで拡大表示]