ロゴやマークなどの特殊な記号が必要な場合は、「外字」を作って対応できる。Windows 7/Vistaで外字を作成するには、外字エディターを利用する。

 外字エディターを起動するには、「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「外字エディター」を選択すればよい。

Windows 7の外字エディター。特殊なロゴやマークが必要な場合に利用する
[画像のクリックで拡大表示]

 作成した外字をMS-IME/MS-IME 2007で入力するには、IMEパッドを利用する。手順は次のようになる。なお、画面はMS-IME 2007だが、IME-IMEでも操作は共通である。

言語バーの「ツール」ボタンをクリックしてメニューを開き、「IMEパッド」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

IMEパッドが表示されたら「文字一覧」をクリックし、「文字カテゴリ」で「シフトJIS」を選択してツリーを展開する
[画像のクリックで拡大表示]

「外字」を選択すると右側に作成した外字が一覧表示される。クリックすると、カーソル位置に挿入される
[画像のクリックで拡大表示]