ある日、何だかExcelの画面がおかしいのに気が付いた。よく見ると列番号がA・B・Cではなく1・2・3と表示されている。これではB3セルではなく23セルではないか。しかも、=A1 のような簡単な参照式を入力してもエラーになってしまう。おかしい。さてはウィルスに感染したのか!?

図1 列番号の表示が「A・B・C」から「1・2・3」に変わってしまった
[画像のクリックで拡大表示]

 残念ながらウイルスではない。それはセルの参照形式が「A1参照形式」から「R1C1参照形式」に変更されたのが原因だ。「R1C1参照形式」というのはセルを「何行目の何列目」と指定する参照形式のこと。A列、B列ではなく1列目、2列目という考え方だ。したがって、列番号も1・2・3と表示される。セルの参照形式を変更するには、「Excelの環境設定」の「全般」グループを開く。左上にある「R1C1参照形式を使用する」がオンになっているはずなので、これをオフにすれば一般的な「A1参照形式」に戻すことができる。

図2 「R1C1参照形式」で計算するオプションをオフにしよう
[画像のクリックで拡大表示]