タスクバーには、新規ツールバーとして任意のフォルダーを登録することができる。例えば、自分のドキュメントフォルダーを登録しておけば、デスクトップがウインドウで埋め尽くされていても、タスクバーからすぐにドキュメントフォルダーを開くことができる。

ここからは会員の登録が必要です。