いまやアマゾン(amazon.co.jp)を知らない人はいないだろう。では、Amazon Cloud Driveというサービスは活用しているだろうか。アマゾンのアカウントを持っているなら、誰もが利用できる5GBの無料クラウドストレージサービスである。今回は、このAmazon Cloud Driveを取り上げてみた。

Amazon Cloud Drive。アマゾンのアカウントを持っていれば、誰でも無料で利用できる5GBのクラウドストレージサービスだ。
[画像のクリックで拡大表示]

アマゾンのアカウントを持つ全ユーザーが使える5GBの無料クラウドストレージ

 アマゾン(amazon.co.jp)といえば、世界最大のオンラインショッピングサイトだ。書籍はもちろん、家電から日用品まで、筆者も毎月のように利用している。PC Onlineの読者の皆さんも、ほとんどの方が利用した経験があるだろう。

 では、Amazon Cloud Driveというサービスは利用しているだろうか。これは、アマゾンのアカウントを持っているなら、無料で使える5GBのクラウドストレージである。

 アマゾンにサインインしたら、[アカウントサービス]をクリックしてメニューを見てほしい。「あなたのCloud Drive」と表示されるはずだ。クリックし、パスワードを入力して[サインイン]をクリックすると、Amazon Cloud Driveの画面が表示される。

Amazon.co.jpにサインインしたら、[アカウントサービス]をクリックする。表示されたメニューで[あなたのCloud Drive]をクリックする。
[画像のクリックで拡大表示]

パスワードを入力して[サインイン]をクリックする。
[画像のクリックで拡大表示]

Amazon Cloud Driveの画面が表示される。
[画像のクリックで拡大表示]

 DropboxやGoogle Drive、OneDrive(旧SkyDrive)などのクラウドストレージは、Webブラウザで利用できるが、Amazon Cloud Driveも同じだ。WebブラウザでAmazon Cloud Driveの画面を表示すれば、5GBまでファイルをアップロードできるのである。もちろん、アップロードしたファイルは、他のデバイスからアクセスし、利用することも可能だ。さらに容量が必要な場合は、次のような有料プランも用意されている。

  • 20GB……800円/年
  • 50GB……2000円/年
  • 100GB……4000円/年
  • 200GB……8000円/年
  • 500GB……2万円/年
  • 1000GB……4万円/年

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!