ZeroPC(https://www.zeropc.com/)は、ブラウザーの中に「デスクトップ」が表示されるWebアプリケーションだ。デスクトップからは、GmailやFacebook、SkyDriveなどのクラウドサービスを利用できる。もちろん、ブラウザーさえ動けば、どのデバイスからアクセスしても同じデスクトップが表示される。複数のクラウドサービスをまとめて管理したい方は、一度、試してみてはどうだろうか。ブラウザーの中でデスクトップを操作するという、ちょっと不思議な感覚も味わえるだろう。

ブラウザーの中のデスクトップからクラウドサービスを利用できる「ZeroPC」。開発は米ZeroDesktop, Inc.。URLはhttp://www.zerodesktop.com/
[画像のクリックで拡大表示]

一見すると普通のデスクトップ、背後ではクラウドと接続

 Googleの各種サービス、DropboxやEvernote、Facebook、Twitter……。いまや、我々は当たり前のように、クラウドサービスを使っている。ただ、いろいろなサービスの数が増えすぎると使い分けが大変だ。

 例えば、筆者はクラウドストレージとしてGoogle Drive、SkyDrive、Dropboxの3つを使っている。一つひとつのサービスは、それぞれ特徴があって使いやすいが、3つもあると、さすがに管理が面倒になるときがある。

 ZeroPCは、こうしたクラウドサービスをまとめ、「デスクトップ」としてアクセス可能にするWebサービスだ。デスクトップにはアイコンが並び、「エクスプローラ」のようなファイル管理ツールも起動できる。ただし、表示されるのはローカルのファイルではなく、Google DriveやSkyDriveなどのクラウド上のファイルだ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!