NPO法人のパソコン整備士協会は2012年6月27日、仮想化技術の習得を目的とした資格試験「仮想化基礎」検定を開始すると発表した。7月2日から申し込みを受け付け、8月1日から試験をスタートする。受験料は1万2600円。企業や団体、学校が一括で申し込むと受験料を割り引く。

ここからは会員の登録が必要です。