セキュリティ企業各社は2009年8月18日以降、プログラム開発ツール「Delphi」のユーザーを狙ったウイルスが確認されているとして注意を呼びかけている。英ソフォスによれば、1日で3000件以上の感染報告が寄せられているという。このウイルスに感染したソフトウエアを実行すると、Delphiのライブラリーに感染。以降、そのDelphiで作成されるソフトウエアすべてに、ウイルスが埋め込まれるようにする。

ここからは会員の登録が必要です。