一男一女の母親にして、インターネット教育に対する提言を行っているアナリストでもある。政府・省庁の会議やセミナー講演、テレビ出演、書籍やコラムの執筆と、忙しい毎日を送っている。さまざまな情報を瞬時に入手できたり、コミュニケーションが取れたりするなど便利な半面、危険も潜むインターネットや携帯電話について、子供やその保護者に使い方、考え方などを伝えるためだ。

ここからは会員の登録が必要です。