みなさん、モバイルしていますか? 電話番号を持ちつつスマートフォンで通話料を節約する方法としてNTTコミュニケーションズの「050 plus」のようなIP電話サービスを使う人は少なくないと思います。ただしIP電話を使うと携帯電話の番号ではなく050で始まる番号になってしまいます。そのようなユーザーに最適な通話サービスが開始されました。「楽天でんわ」です。

 「楽天でんわ」は、ユニークな仕組みになっています。専用アプリ(iOS、Android対応)経由で電話することで、通話代が30秒10.5円(税込)と、通常のスマートフォン通話代(ドコモXi契約の場合、30秒21円)の半額になります。専用アプリで電話をすると、相手番号の前に「0037-68-」という番号を自動付加します。通話にはパケット通信回線ではなく、電話回線が使われます。

 相手には、0037-68を除いた、通常の電話番号が表示されます。あたかも携帯電話から発信したように相手からは見えます。つまり、「楽天でんわ」は発信専用のサービスであり、着信は通常の携帯電話回線を行うというコンセプトになります。登録した携帯電話番号は変更不可で、携帯電話の番号が変わった場合は、「楽天でんわ」を解約し、新たに契約する必要があります。

 携帯電話回線を利用して通話しますので、パケット利用のIP電話と違い、通話品質は、通常の携帯電話回線と変わらないと言います。

 「楽天でんわ」アプリには、便利な機能も搭載されています。同一キャリア間の無料通話など、無料で通話できる相手に「楽天でんわ」経由で通話すると、通話料がかかってしまいます。そこで、事前にアプリで、無料通話相手を登録しておくことで、無料通話相手には「楽天でんわ」ではなく、通常の携帯回線で電話をかけるので、無料にすることができます。また、「楽天でんわ」アプリで、通話する際に、連絡先に登録してある電話番号を長押しすることで、「楽天でんわ」経由で発信するか、通常の携帯電話回線にて発信するか、を選択することも可能です。

 携帯電話回線で、通話を多用するユーザーにとって、理想的なサービスとなっています。現状の携帯電話番号を使いながら、発信の通話料金を安くして、着信は現状通りで受けることができます。

 早速、登録して、ドコモのiPhone 5sで利用してみました。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!