概要

 ジャストシステムの日本語入力システム ATOKがバージョンアップしてATOK2012になる。発売は2012年2月だが、試用版を入手できたので、さっそく新しい機能・強化された機能をチェックしてみた。目玉となる新機能は推測変換まわりだが、基本的な変換能力の高さは相変わらずだ。MS-IMEやGoogle日本語入力もかなりのレベルだが、仕事で使うならやはりATOKが、頭2つか3つは抜けている印象だ。少なくとも筆者は、ATOK以外はちょっと考えられない。

オススメ度

こんな人に向いている

  • 仕事で日本語入力する人
  • MS-IMEの変換に満足できない人
  • 異なるプラットフォームで同じ日本語環境を実現したい人

動作環境

●OS
・Windows 7(32/64ビット)
・Windows Vista SP2以上(32/64ビット)
・Windows XP SP3以上(32/64ビット)

●CPU
・使用するOSが推奨する環境以上

●メモリー
・使用するOSが推奨する環境以上

●ハードディスク
・880MB以上

価格

◆ATOK 2012 for Windows[プレミアム]
通常版:パッケージ製品 1万2600円
通常版:ダウンロード製品 1万500円

◆ATOK 2012 for Windows[ベーシック]
通常版:パッケージ製品 8400円
通常版:ダウンロード製品 6615円

◆ATOK Passport
月額300円

優待版などのその他の製品ラインアップについてはこちらを参照

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!