今回作るのは、Webサイトをキャプチャーして、すぐに赤ペンでペン入れできるツールです。約束の待ち合わせ場所を明示したいときなど、画面に地図を表示させ、該当個所にマーキングしたりするのに便利です。何かしらの文章を表示しておいて、気になるところに赤線を引くという使い方もできるでしょう。

地図に赤ペンを入れると、分かりやすいですよね!
[画像のクリックで拡大表示]

プログラムの使い方

 以下のプログラムをなでしこエディタに貼り付けたら、実行ボタンを押します。すると、Webサイトが表示されますので、ペン入れしたいページを表示します。そして、画面上部の[赤ペンモード]というボタンをクリックすると、赤ペンでマーキングするモードになります。ここでペン入れをしたら、画面上部の[保存]というボタンをクリックします。すると、画像ビューワーでペン入れした画像を表示します。

#-----------------------------------------------------------------------母艦のタイトルは「Webサイトに赤ペンを入れるツール」#-----------------------------------------------------------------------対象URL=「http://maps.google.co.jp/」線色は赤色。線太さは5。#-----------------------------------------------------------------------操作パネルとはパネル。そのレイアウトは「上」その高さは32赤ペンモードとはボタン。その親部品は操作パネル。そのレイアウトは「全体」そのクリックした時は~WEBキャプチャ。WEBとはブラウザ。そのレイアウトは「全体」そのURLは対象URL。描画フラグ=オフ。描画用とはイメージ。その可視はオフ。そのマウス押した時は~  描画フラグ=オン。OX=描画用のマウスX。OY=描画用のマウスY。そのマウス離した時は~描画フラグ=オフ。そのマウス移動した時は  もし、描画フラグ=オフならば、戻る。  MX=描画用のマウスX  MY=描画用のマウスY  描画用のOX,OYからMX,MYへ線。  OX=MX。OY=MY。  描画処理反映。●WEBキャプチャ  描画用のレイアウトは「全体」  描画用へ(WEBのハンドル)を窓ハンドルキャプチャ。  WEBの可視はオフ。  描画用の可視はオン。  赤ペンモードのテキストは「保存」  そのクリックした時は~    保存先=母艦パス&「キャプチャ.png」    描画用を保存先へ画像保存。    保存先を起動。    終わる。#-----------------------------------------------------------------------

ここからは会員の登録が必要です。