皆さん、もうiPadは入手されましたか? Web予約が開始されたと聞いて、すぐに予約した筆者は発売当日に入手することができました。手に入れてからは、持ち運んで読書ツールに使ったり、お客さんに資料をプレゼンするのに使ったりと、趣味に仕事に大活躍です。

 さて、今回は、日本語の長文テキストを読みやすく電子書籍風にiPadで読める形式に変換する方法を紹介します。まずは、文章を手動で変換する方法を紹介し、その後、プログラムを組んで複数ファイルを連続で変換する方法を紹介します。

 「電子書籍風に変換する」というと難しく聞こえるかもしれませんが、今回は、Microsoft Wordの力を借りるだけですので簡単です。というのも、Word にテキストを貼り付けて文章を保存するだけなのです。ただ、そこに一手間かけてぐっと読みやすくしてみます。

 iPadでWordファイルを開くと行間が無視されてしまうので、長文を読むのには適していません。そこで、Wordで長文を読みやすいサイズに調整した上で、PDFに変換してからiPadに転送します。PDF形式なら、Wordで調整した行間や文字サイズをそのままiPadで読むことができるのです。

 注意点として、WordのPDF保存機能を使うため、Word 2007以降が必要です。Word 2007ではアドインのインストールが必要になります。こちらで入手しておきます。

まずは手動で変換してみる

 はじめに、手動で変換してみましょう。Microsoft Word を起動してから、iPad で読みたい文章を Word に貼り付けます。ここでは例として、青空文庫から森鴎外の舞姫をコピーして、Wordに貼り付けました。

Wordに「舞姫」の文章を貼り付けました
[画像のクリックで拡大表示]

 貼り付けただけの状態だと読みやすいとは言えないので、行間や文字サイズを整えましょう。そして、前回紹介した通り、背景色や文字色を工夫することで読みやすさが改善されます。Wordのリボンにある [ページレイアウト > ページの色] から背景色を黒にして、文字を白にするなど読みやすさを工夫しましょう(ここでは例として背景色を茶色にし、文字を白色に設定してみます)。

背景色を黒に変更したところ。この方が読みやすく感じます
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!