Office 2010の発売を記念して、先週の回から引き続き、Excel 2010となでしこを連携させて便利なツールを作っています。今回作るのは、日々の食事を手軽にExcelのシートに記録していくツールです。いつ、何を食べたのかを入力すると、摂取したおおよそのカロリーをWebで調べて一緒に記録します。食べたものを記録しておいて後から反省するのに役立つと思います。さらに、ある程度データを記録したときのために、Excelのピボットテーブルを使って簡単に集計する方法も紹介します。

カロリー記録ツール

ここで作る記録ツールは、「日付」と、「食べた時間帯」、「食べたもの」を入力すると、Webでカロリーを調べて、それらをExcelのシートに記録するというプログラムです。

図1 Webで食べ物のカロリーを調べます
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは会員の登録が必要です。