新型インフルエンザの感染拡大は峠を越えたようですが、ガンブラーによる感染被害は衰えを見せず、猛威をふるい続けています。これまでは大企業などの人気サイトが被害に遭い、それを見たユーザーが感染。感染者に大企業のホームページ管理者がいれば、そのホームページが改ざんされ被害を増幅する--という連鎖が続いていました。

ここからは会員の登録が必要です。