このコーナーの連載を始めて、もう7年が経過する。これほど長きにわたって読者にご愛読頂いているのは、筆者にとって望外の喜びだ。毎号、記事を掲載するたびに、質問や問合せが寄せられるが、そのなかでも特に大きな反響を頂いたテーマがこれまで3つあった。1つは、日付・時刻に関する謎。2つ目は演算誤差の秘密。そして、3つ目が今回紹介するハイパーリンクの謎である。

[画像のクリックで拡大表示]

面倒な「リンクの一括削除」、外すには特殊な裏ワザが必要

 上図のように、ブラウザーソフトに表示されている一覧表を、Excelに取り込む場合を考えてみよう。その作業は至って簡単。ブラウザー上で表を選択してコピーし、Excelのワークシートに貼り付けるだけで済む。

 厄介なのは、貼り付け操作をした後だ。元のデータにハイパーリンクが設定されていると、Excel上のデータも同じようにリンクが設定される。これを誤ってクリックすると、勝手にブラウザーやメールが起動してしまう。これが何ともうっとうしい。

 そこで、ハイパーリンクを全部削除しようと試みるわけだが、なかなかうまくいかない。Excelの標準機能では、1つずつ解除しなければならず、まとめて外すには、特別な裏ワザを使わなければならないのだ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら