得意先から受け取ったExcelのファイルを開こうとしたら、下の図のような「このファイルは新しいバージョンのMicrosoft Excelで作成されたものです。~互換パックをダウンロードしますか?」というメッセージが表示されることがある。実はこれ、Excel 2007形式のファイルを2003で読もうとすると表示されるものだ。

 異なるバージョンのソフトが混在すると、ファイルの互換性が問題になる。実はExcel 97から2003までは、バージョンこそ違え、ファイルの拡張子は「xls」と変わらず、同じファイル形式だった。そのため、どのバージョンのExcelファイルであっても、ほぼ問題なく読み書きできた。

 しかし2007になって、ユーザーインタフェースも含めた大刷新が行われ、ファイル形式も「xlsx」に変わった。2003以前のExcelでは、2007形式のファイルを読み書きすることはできない。

ここからは会員の登録が必要です。