このブログ記事を読んでくださっている方のうち、どのくらいの方が面白法人カヤックが発行しているメルマガ「カヤック道」を読んでいただいているのでしょうか?

 もしそのメルマガを隅から隅まで読んでくださっている方がいたら、今回はごめんなさい。今回はそのメルマガの一コーナーを紹介しながら、アイデアの出し方を解説したいと思います。

 それは僕が担当する「お悩み相談室」というコーナーです。

 このコーナーでは、面白法人カヤックの社員が僕に対して悩みを相談し、それに僕が答えるという形式をとっています。まじめな悩みもありますが、ほとんどが悩んでいるとは到底思えないようなものばかり。だから、僕もゆるーく答えています。気分が乗らない時にはほんとに適当に答えています。すみません。

 で、今回は、その中でも“ノリノリ”で答えた質問を紹介いたします。

 あ、その前に、なぜ、この質問を紹介するのか?それは、この質問と回答にこそ、冒頭でも触れた面白法人カヤックのアイデアの出し方のヒントがあるからです。

 読んでいただけるとわかると思います。

 回答を考える過程で、その問題の本質にまで遡ります。そもそも・・・とか、なぜその問題が起こるのか?とか。そこに誰もがあっと驚くアイデアや、誰もが思いつかない第3の選択肢を出すためのヒントがあるからです。どうぞ参考にしてみてください。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!