今回はケータイからファックスを送ったり、受け取ったりできるサービスを紹介しよう。送信は「リモートメール」、受信には「モバイルFAX」というサービスを利用するとよい。いずれも有料のサービスだが、外出先でメールを使えない相手とビジネス文書をやり取りしたい場合などに重宝する。

 まず、ファックスを送りたい場合だが、iモード、EZウェブ、ヤフー・ケータイのメニューリストからもアクセスできる「リモートメール」(月額210円・315円)を使おう。「リモートメール」はパソコンに届いたメールをケータイに転送したり、パソコンとケータイで共有できるメールアドレスを取得できたりするサービスだが、「リモートFAX」という機能も備えている。

 使い方は非常に簡単だ。メニューから「リモートFAX」を選択し、続いて表示される画面で送信したいメッセージを入力し、次の画面で、相手先のFAX番号、宛先、件名、差出人などを入力して送信するだけで完了する。相手にはA4サイズの用紙に出力されて届く。宛先には「様」や「御中」を付加することができ、送信元の名前や日付が記されたヘッダーも付く。

 A4用紙1ページにつき1ポイントが必要で、月額料金(210円)で3ポイント=3枚まで、月額料金(315円)で20ポイント=20枚まで利用できる。さらに多くの枚数を送りたい場合は、追加料金でポイントを購入できる(10ポイント=315円、30ポイント=840円、50ポイント=1260円)。

 受信したメールを誰かにファックスで転送したいに場合に役立つほか、出張先でメールをプリントアウトしたいという状況にも活用できる。多くの場合、ホテルや旅館にはファックスがある。そのFAX番号に送信すれば、出力されたものをフロントで受け取れる。要するに、ファックスをプリンター代わりに使うという発想だ。

ファックスで送信したい文章を入力する。受信したメールを転送したい場合は、本文をコピーして貼り付けるとよい

相手先のFAX番号や宛先、件名、差出人などを入力して、「送信」をクリックするだけ

送信日時も記されたヘッダーが付いた状態で、相手のファックスに届く

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら