CD、DVD、USBメモリーなど、外部記憶媒体を挿入すると「自動再生」が表示され、それらに記録されたファイルに対してどんな操作を行うかを選択できる。しかし、USBメモリーを経由したウイルス感染が報告されるなど、外部記憶媒体に記録されたファイルの自動実行機能には危険もある。そこで、「自動再生」そのものが起動しない(何の操作も行われない)ように設定しよう。

ここからは会員の登録が必要です。