文書で画像を活用する方法はいろいろある。今回は、文書の内容には直接関係ないものの脇役としては重要な画像、例えば会社のロゴなどをうまく配置するワザを紹介しよう。

 サンプルはWord 2003とExcel2003で作成している。ほかのバージョンでも基本的には同様に操作できるが、細かい注意事項を個別に述べているので参考にしてほしい。

Excelでヘッダーに挿入

 まず、「ヘッダー」や「フッター」と呼ばれる特別な領域に、画像を貼り付けてみよう。

 ヘッダーとは各ページの上部、フッターとは各ページの下部で、いずれも余白部分に本文とは別に確保されている領域。ヘッダー/フッターに設定した内容は、細かな設定は別として、基本的に全ページに印刷される。これは、どのソフトでも共通の基礎知識だ。

 では、さっそくExcel で試そう。図1では「表示」メニューを使っているが、表示されるのは「ページ設定」ダイアログボックス(図2)。だから「ファイル」→「ページ設定」と選んで「ヘッダー/フッター」タブをクリックしてもよい。そして、図2 のダイアログボックスでクリックするボタンは違うが、図3~図5の操作はヘッダー/フッターとも共通となる。

【ヘッダー/フッターに画像を入れる(Excel)】
拡大表示

 ダイアログで、画像を貼り付ける位置として「左側」、「中央部」、「右側」のいずれかをクリックした後、「図の挿入」をクリックし(図3 !))、図4!)で画像を指定する。図3のダイアログボックスに戻ると、画像の挿入を示す「&[図]」の文字が表示され、図3 !)のボタンが有効になるのでクリックする。図4 のダイアログボックスは、他のソフトでも、画像指定の際は常に使用する。

拡大表示

 ヘッダー/フッター領域は狭く、画像の調整が必要だろう。図5の「サイズ」タブでは「縦横比を固定する」をオンにするのがポイント。これにより、「高さ」か「幅」の一方を入力すると、もう一方が自動設定される。また「図」タブも、画像の色を「グレースケール」や「ウォッシュアウト」などから選べ、画像の微調整に便利だ。ヘッダー/フッターにロゴを貼り付けると、専用用紙に印刷したように、見栄えがよくなる(図6)。

拡大表示

 ただし、Excel2000では、ヘッダー/フッターのダイアログボックスで画像を貼り付けることはできない。ワークシートの先頭行に画像を貼り付け、その行を「行のタイトル」に指定する必要がある。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら