ソフトバンクモバイル 代表執行役社長兼CEOの孫正義氏は、自社ブランドで販売している携帯電話へのSIMロックについて、携帯電話端末代金の分割払いが完済した後に解除することも検討に値するとの考えを示した。2006年11月8日に開催されたソフトバンクの中間決算説明会で語った。

ここからは会員の登録が必要です。