無線LANのセキュリティを強化する新技術が登場した。「WPA」(Wi-Fiプロテクテッド・アクセス)である。2002年10月末,無線LAN製品の相互接続性を評価・認定するWi-Fiアライアンスが発表した。WPAの中核は,TKIP(テンポラル・キー・インテグリティ・プロトコル)。暗号を破られやすいというWEPのぜい弱性を補強できる。すでに実装製品も登場し始めた。

ここからは会員の登録が必要です。