無線LANのアクセス・ポイントを設置するときは,障害を考慮して各フロアに予備機を1台設置するのが一般的。その際,設置後は各アクセス・ポイントが正常に稼働しているか監視する必要がある。この監視はpingだけでは不十分。無線区間や送受信データ量も監視できるSNMPを使うことが望ましい。

ここからは会員の登録が必要です。