IEEE802.1xではAuthentication層のプロトコルとしてTLSを使うのが基本となっている。TLSはSSL(Secure Socket Layer)の後継として標準化が行われている。EAP上でTLS認証を使うことから,「EAP-TLS」とも呼ばれる。EAP-TLSは「PPP EAP TLS Authentication Protocol」としてRFC2716で制定されている。

ここからは会員の登録が必要です。