無線LANサービスやホットスポットにおけるユーザ認証の手段として,「IEEE802.1x」と呼ばれる認証技術が使われ始めている。この技術はもともと有線LANのネットワーク機器において,LANポートの利用権限を設定・管理するために開発されたが,無線LANのセキュリティを高める場面でもおおいに役立つ。ここでは,IEEE802.1xの仕組みを具体的に解説する。

ここからは会員の登録が必要です。